TOP > TBモダン展inスペースワールド
メニューへ戻る
2回目のモダン展レポートへ行く

■モダン展前夜祭命と時間をかけて行ってきました
モダン展初日の前夜。西川さん宿泊。
待望の屋台での食事が雨風でほとんど全滅状態。やむなく焼鳥屋さんへ。
お互い生ビール4杯。西川さんは更に焼酎のお湯割り2杯追加。
「飲むととまらんのですわ」と西川さん。
家に帰ってカルトQを見ながら盛り上がる。(笑)
「こんなんわからん!」
DVDを見ましょうというと、「ウルトラセブン」の最終回がみたいとのこと。(?)
5.1サラウンドの音に感動しながら、「ええ話や」と目にタオルをあて号泣。
明日は朝一番に行くと言うことになったのはいいが、その割には時間はもう朝3時。
「7時30分に起こして下さいね」というと、本当に起こされる。(;。;)
ボーとしながらテレビをつけると、水浸しの博多駅が....
そして信じられないことに、動脈瘤とも言える九州自動車道の一部が山崩れで通行止め。
本当行けるのか。モダン展へ。そして伊藤秀明氏に会えるのか!
その続きはこの下↓
■モダン展への道
普通であれば、高速に乗って1時間20分程度で到着するはず。
ご存じの取り、例の集中豪雨で交通機関は完全に麻痺。
高速道路が使えないので、全車一般道に流れ出るので、よけいにパニック。
朝9時。とにかく行こうと出動を決めたが、最悪の旅路。
至る所に通行止めがあり、迂回する道路は川が氾濫した後だけに泥だらけ。
このような状態が約2時間半。(TT)

通行止めの次のインターから高速に乗りすいすい走って、何とか出発から3時間30分で
あこがれのスペースワールドに到着。時間は12時30分。
寝てないし疲れた。フラフラでした。(笑)
■スペースワールド入口
こんな天気やし、キット俺たちだけやで。と話しつつお目当てのブースへ。
なんと、人がいます。しかも沢山しました。びっくりでした。
スペースワールド付近は当時、避難勧告まで出てたのですから。
こんな交通事情だったので、伊藤さんとは会えませんでした。
午前中までいらっしゃったようなのですが。
ではこれから先は画像付きで解説。
■画像付きで解説
スペースワールドの入場ゲートです。
歩いていけるところにスペースワールド駅があるので、JR利用の人にもアクセスはいいと思います。
確か小倉で乗り換えればいいと思います。
モダン展そのものは無料ですが、スペースワールドに入るのにお金がいります。入場だけだったら1,000円。アトラクションに乗れるフリーパスポートは3,800円。
入場ゲートをくぐってすぐにあるおみやげ屋さん。窓にモダン展開催のポスターが。期待が高まります。
でもなぜかここにはサンダーバードグッズは何もありませんでした。
更に進むとモダン展開催告知パネル。このデザインがどこのモダン展でも共通に使われているようですね。

更に歩いていくと別バージョンのTBモダン展告知用パネルが出現。ワクワク(笑)

モダン展会場前に到着しました。写真には写っていませんが、入口付近には国際救助隊の格好をしたスタッフが呼び込みをしています。(笑)
まさにモダン展の入口付近です。見上げると例のパネルが。
いわゆるお化け屋敷と同じようにちゃんと順路があります。我々は2回まわりました。(笑)。
1回目は少々舞い上がっているので土産を沢山買いそうだったので、頭を冷やすために一回出ました。(笑)
でもあまり効果無かったようです。(爆)
入っていきなりの風景。
バンダイの92年フィギュアと天賞堂メカが展示。
5号は当然天賞堂ではありません。
一部撮影不可がありますが、それ以外は基本的にOKでした。
私はそこそこ光がある場合は極力フラッシュは炊かないようにしています。その方が自然な色が出るからです。でもこれらはちょっと暗かったですね。すいません。
スコットと天賞堂1号です。腰にくびれがない映画版1号です。
バージルと天賞堂2号。天賞堂メカはここで初めて見たのですが、2号はやたら光沢があってちょっと不自然かなと思いました。下手すれば、超合金です。
1号の方が塗装的には自然かな。
アランと天賞堂3号。一番気に入ったのはこの3号です。このショーケース開くかなぁ。でも、バッグ持ってきてないしなぁ。などと思ってしまいました。(笑)
ゴードンと天賞堂4号です。
4号もなかなか良かったです。
ジョンと5号。この5号は何の5号か確認しませんでした。次回確認します。
同じく天賞堂ペネロープ号。
例の限定版ペネロープを横に立てておけばいいのに。
天賞堂メカ群を抜けると巨大な1号が出現。
比較対象物がないので、小さく見えますが、全長2メートルくらいあります。翼は閉じません。

同じく2メートルくらいある3号。
監視のスタッフがいるし、ちょっと離れているので触れません。

次に登場したのが1/10の2号。
スタッフが操作すると、なんとコンテナを出します。びっくりこいた。
上がっていくムービーはアップしました。AVI形式でかなりでかいですが、頑張ってみて下さい。


動く動画はこちら(AVI約6M)
※音声は入っていませんが、実際には音楽が流れています。

コンテナを出したところ。
ハッチの部分がテレビになっています。

下からのアップ。
痺れました。鳥肌が立ちそうです。めまいで倒れそうでした。でも、近くで素材を見るとちょっと荒いのでガッカリです。(笑)
写真の左側に人がいるのわかりますよね。奥行きはどちらも同じくらいですから、2号がどれくらい大きいかわかります。
2号の下の方に階段が2段ありますが、ここで記念撮影することが出来ます。私も当然しましたが、アップしません。(笑)

お待ちかね。
1/1ペネロープ号。
でも座席より後ろはありません。(;。;)

こんな感じでコスチュームを着て記念撮影が出来ます。ただし子供用だけだったような。
左の方では子供達がお着替え中。
ペネロープと国際救助隊の制服を着ることが出来ます。ペネロープ用金髪カツラもありました。でも着替えるのはもちろん子供達です。
写真が流れていますが、スタッフも国際救助隊の格好をしています。
出口付近にあるショップです。
この写真の中では、複製原画(小)、ポストカード、ペンシルケース、バッグ、缶バッジ、Tシャツ。
この写真の中では、複製原画(大)、複製原画ポストカード、トランクス(大人用SML)、タオル3枚セット、シングルベッド用カバー、子供向けTシャツ。
タオルセットは私と西川さんが買ってしまったので、無くなってしまいました。
派手なTシャツ。これが結構高い。6千いくらしました。横の子供用Tシャツ同様バリエーションも多い。これを着て町を歩けるか?(笑)
フィギュア関係と書籍。
プチケーキ、クッキー、キャンディ類。
クッキーとキャンディ。買ってきました。
クッキーを箱から出したらこれが出てきました。
アップ写真です。
キャンディのアップ写真です。
ちゃんとロゴも入っています。
プチケーキの中身。
かわいいイラストが刻印されてます。
1号2号4号でした。
買ってきました。
プチケーキの表紙を開けたところ。
2号が飛び出す絵本のようになります。
ハンディタオル、バスタオル、スポーツタオルの3点セット。
4800円。買ってきました。

ベットカバーもありました。シングルだけだけど。
これは7800円だったかな。買ってません。
トランクス。
SMLとあります。
私はSを購入。
確か1000円だったような。
丸いメンコカード付き。2号とモグラがあるそうです。
買ってきました。
今度行ったときはモグラねらいです当然。
伊藤さんの本。プラモ玩具。
わざわざ買わなくてもいいよねーとか言ってるときに
サイン本が10冊あることに気付く。
しかも、気付いたときは6冊になっていた。
しかも、サインの下にあるメカは1冊1冊違うことに気づく。
これが購入するきっかけに。(爆)
私はペネロープ。西川さんはモグラ。
残り4冊は、3号、4号、ブルトーザー、牽引車です。
90年頃発売されたアラーム時計の色違い。
買ってしまった。5800円
昔のと比較してみると、こちらの方が何かと改善されていていいです。
前回のクロックと比較してみました。まず2号の濃い色になりました。操作性はボタンが2個から4個になり断然使いやすくなっています。ボイスを流すだけのボタンも追加され、わざわざアラームの時間まで待つこともなく声を聞くことが出来るようになりました。ボイスの種類も5種類。
ポストカード2タイプ。
何でこれが1000円?とか言いながら買い物かごに入れてしまった。

Tシャツ。
買ってきました。

最後にスペースワールドが出しているパンフレット。モダン展のことが大々的に載っています。
ここで紹介したアイテム以外にも小松崎氏の原画や初版クラスのプラモデル。古い雑誌に掲載されたサンダーバードの広告、様々な写真など沢山アイテムがありましたが、撮影禁止の分などどれがどれかわからなくなりましたので、ここでは割愛させて頂きます。
ということはみんな撮影してると言うことじゃんかぁ。(笑)
メニューへ戻る
■2回目のモダン展
天賞堂の1号からアップ写真を撮ってきました。
くびれがないタイプ。
同じく2号
光沢が強いですね。
同じく3号
確かに光沢がありますが、この3号は許せます。(笑)
3号は気に入っているので2枚撮影
同じく4号
これはアオシマの5号でした。
同じく天賞堂のペネロープ号
80年に発売されたポピー秘密基地大型
確か今井科学の初版の秘密基地だったと思う。
発売されるであろう秘密基地。左下に小さく2号が飛んでいるのがわかりますか。
その横からの撮影。
右側に2号が飛んで、左には3号が発進する部分があります。
またまた撮ってきました。

今回はじっとしている2号のムービーを撮影してきました。
じっとしている2号(AVI形式)
ひつこいですね。(^_^;)
前回と違うところがありますね。わかりますか。
前回撮影していなかったもの。
小さなのぞき窓から見るとこのようなジオラマが...
リビングですね。
おばあちゃんのキッチン。
これらのジオラマはとても小さくてシルバニアファミリーのような感じです。
格納庫。
2号はユージンのガシャポンです。
キャラクターは紙製です。(^_^;)
ペネロープの家。
同じく。
ペネロープの別の部屋?
ペネロープがくつろいでいます。
コナミのシークレット。パーカーとペネロープ。
ペネロープの寝室です。
新たにストラップ、ビンズ、シャープペンシルなどなどが入荷していました。それぞれ1号、2号、3号、モグラの4種類があるので、大変です。(^_^;)
西川さん
祝!全種お買上。
これは前からあった缶バッジ。今回買ってきました。これはイベント限定品。100円玉くらいの大きさです。
新たに追加されたショートストラップ。1号、2号、3号、モグラの4種類。
3号のストラップの色はなぜ赤じゃないんでしょうね。
ストラップに付属のメカと同じモノ。ストラップ1本にこれらをつければ、全員集合となります。
ビンズ。全4種類。
トランクにおまけで付いているメンコ。2号バージョン。
これは上の2号の裏面。現場でわかったのですが、裏面の図柄は様々な種類があります。同じ2号でも裏面は違う場合があります。
同じくモグラ。全2種類。
モグラの裏面。
他にも、うちわ、扇子、シャープペンシル、キーホルダの取り付ける部分がヒモになっているモノ。全部は買えませんでした。